コルネットがまず最初に構築・配信していくのが、住のチャンネル。

不動産業者でもある、創業者:堤猛雄が業務を行ううえで、疑問を抱く不透明な不動産の価格。旧態依然の業界では、価格の整合性が明確でなくブラックボックス化している現状。それらは一般エンドユーザーには根拠が分からないものであり、そのことによって多くの被害者も存在しました。

しかし、インターネットの出現によって、物件情報配信の充実や、地価や各種データの整備・充実によって、根拠ある数字やデータを基に、適正価格を知ることが可能になってきました。

そこでコルネットでは、競売市場・一般不動産の売買市場の数値データをはじめ
各種データを取得・構築・加工することにより、誰にでも不動産の価格を理解し、確認することができる不動産データマイニングサイトを開発しています。

真実の不動産価格を検証するには、不動産価格の透明性が求められます。データを集約・分析・データマイニングすることで、不動産の持つ資産価値や適正価格が見えてきます。

価格の透明性が高められることで、不動産業も変わります。
今までの業者主導の取引は不可能になり、適正で安全な市場に変わらざる負えなくなるでしょう。私たちの最終目標は、不動産業の改革の基礎となる『情報の透明化』『真実の不動産価格の提示』を構築することです。

不動産データマイニングは現在、プレ版を公開中。
正式版サイト公開まで、お楽しみに!